Les Miserables

この間、シドニーに行ってきました。
オペラハウスではないのですが、ミュージカルを見てきました。
Les Miserables を初めてみたのですが、すっごい演技力のある人にあったので、早速帰国後You tubeで繰り返し見ました。

on my own by Kerrie Anne Greenland
上をクリックするか、You tubeでKerrie Anne Greenlandと検索すると、上位にon my ownが出てきます。

1年に一度日本で脇役ですが舞台に立たせていただいていますので、メインで出ている俳優はどのくらい練習してどのくらい研究しているのかは想像がつきます。ほかの作品と比べてはないのですが、彼女の演技はうまいうまいうまい。たぶん、次の日も時間があったら見てました。

付き合っていたのに一目ぼれにあった別な彼女に彼氏を奪われながらも、彼氏のことが好きで、でも彼氏は自分の近くには戻ってこないということをよ~く理解して歌っています。ちなみに、この歌の前のシーンでは彼氏が彼女宛に書いた手紙を彼女の育ての親に渡しにやってくるシーンがあります。手紙を途中で捨てることなく渡し終わった後の帰り道での歌です。

ということで、南半球で一押しの俳優です。
Kerrie Anne Greenland
今後の活躍に期待。もし日本に来たら舞台を見に行きます。

さて、はじめての動画掲載うまくいくか。 ←本当は画像埋め込みにしたかったのだが、できず。
では、これからシドニーで撮った写真の編集の準備をします。
ああ、そういえば明日テストだった。
スポンサーサイト
[ 2015/10/06 18:22 ] 舞台 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する