捨てる神あれば拾う神あり

学生の時も1年留学していましたが、手に職を付けてからの今回の留学とは決定的に違うことがあることがわかりました。

それは、「心の底から付き合える相談者がいない。」ということです。

グチを言いたくても言えない。私は30中盤で、ほかの日本人は20代近辺。あんまり日本人とは親しくなりすぎないように接しています。さすがに昨日は参りましたので、ホストファミリーの人にいいました。少し気が楽になったかな。

相談者がいない中、自分の好きな曲をYou Tubeで聞いて気をはらすか、ことわざに頼るだけです。

ある人がFBの中で「捨てる神あれば拾う神あり」という表現を最近使っていました。その人は職場でよくない事があり悩んでいましたが、職場内で一緒に悩んでもらえる人がおり、上記の表現を使っていました。この言葉、今回は私にも当てはまります。

「捨てる神あれば拾う神あり」

まだ、自分が自覚する拾う神は現れていません。まあ、捨てる神が一挙に数名現れたのが昨日だから。さすがに、前の晩に私を誘っておいて私自身も自分の日程を変更して合わせたのに、当日思い付きで日程を変えやがって、結局私だけが参加できなくなるのは痛いなあ。最終日だから勉強法で質問くるかもしれないので、参考書等鞄にいれて準備していたのに。そのほかにもありますが、まあこの編で。

来週から気分を一新してやっていきます。
スポンサーサイト
[ 2015/09/12 09:14 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する