平成27年度通訳案内士 講評(英語)

昨日に引き続き、平成27年度通訳案内士(英語)の講評を行います。

全体的に筆記がなくなった分、解きやすくなっています。特にいやらしくひねった選択肢もないです。もし、間違ったら、確かに自分の選んだ選択肢は間違いだなあと気づきます。あと、設問に関係しないところで英検準1級並の単語がちらほら見られるので、復習する価値のある試験だと思います。

では大問ごと見ていきましょう。
【1】(合格目標点9点/15点、1~2ミスまで可)
1問はミスしてもいいでしょう。2択まで絞って不正解を選ぶ場面があると思います。1難、2やや難、3易、4並
【2】(合格目標点7点/10点、1ミスまで可)
得意の文整序です。いい難易度に調整されています。5は文と文を結ぶためには接続詞が必要だが、接続詞がなくしかも後ろの文は主語がないことに気づけば簡単です。5易、6-8易、9-11並、12-14難
【3】(合格目標点10点/15点、1ミスまで可)
解答を見ると、問題文を見なくても解答できそうな、いわゆる常識的な訳が解答でした。15並、16やや難、17やや難
【4】(合格目標点24点/30点、1ミスまで可)
日本文がもれなく訳されているか、英文が文法的に間違っていないかに焦点を当ててみればいいでしょう。18やや難、19並、20易、21易、22並
【5】(合格目標点20点/30点、2ミスまで可)
文法的に間違っている物はなく、間違っている選択肢も別な用語を説明している文として正しいので2次試験で役立ちます。学ぶべきことが多い設問なので、復習のやりがいがあります。よく注意深く読むとキーワードが隠されているのでそこから正解を導き出すことができます。日本文化の勉強をしていない人にとっては難しいです。23並、24易、25易、26易、27易、28難

合格目標点を取ると70点ぴったりの合格に達します。ちなみに、私が評価した難とやや難を抜かしても70点になるので、合格者を決めるにはいい試験だったと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/09/01 17:25 ] 通訳案内士 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30