hasty generalization

私の好きな言葉の一つ。
早まった一般化という言葉の響きも美しい。

日本にいたときに、相手に三段論法を確認させたうえで、考えさせると、数名に聞いたものの、誰も答えられなかった。
「確認ね。A=B、A=C、B=Cはいいよね。
じゃあこれはどう。
A:ペンギンは鳥。
B:ペンギンは飛ばない。
C:よって、鳥は飛ばない。」

最終文に違和感を感じるものの、その理由は答えられなかった。

同じ問いを、ニュージーランドの学生にしてみると簡単にこう答えた。「けど、窓見ると鳥飛んでるよ。」
おー、なるほどと思った。私が用意した答えは、「ペンギンは具体例でそこから一般化できない」といったものだった。

多くの日本人は、「普通に鳥は飛んでるけどなあ、けど鳥は飛ばないに反論できないなあ。」と思っているだろう。さらに、もう少し深く考えて「普通に鳥は飛んでいる。窓見れば実際にカラスが飛んでいる。けど、AもBも正しい。なぜだろう。」と考えた人もいるかもしれない。

実に惜しいところまで来ている。反論を考えているのにそれを反論と思っていないところに日本人の弱点がありそうである。
スポンサーサイト
[ 2015/07/08 19:00 ] TOEIC | TB(-) | CM(3)
こんにちは。
なんか面白いですね。

真面目に答えてしまえば、
ペンギン=鳥
ではないから、って反論するんですよね。多分。
ペンギン<鳥
とでも表現するんでしょうか。式に詳しくないのでわかりませんが。

日本語って面白いですね。
[ 2015/07/10 23:50 ] [ 編集 ]
なるほど
Jet Bullさん

「ペンギンは鳥である。」の部分はまあ正しいでしょう。しかし、ペンギンは鳥の一部であることを忘れるとだまされます。

ちなみに、ここにいる日本人女性の人に次のようなことをいったらすかさず「それは違う」と言ってきました。
「私はあなたのことが嫌い。私は男性である。だから男性はあなたのことが嫌い。」

ちなみに、最近女性陣は私のことを見るなり「トリ」と言ってきます。
[ 2015/07/11 18:44 ] [ 編集 ]
ちょっ!女性に何言ってるんですか!!(笑)
はい、すみませんついツッコまずにはいれなかったので(笑)
[ 2015/07/11 20:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -