たぶんTOEICには出ないと思うけど

 うちの語学学校は、4週おきに試験があります。いい点とっても悪い点とっても給与にもクラスの進級にも関係がないので緊張感はないのですが、せっかくなので3週間分の内容を復習することにしました。
 復習方法は簡単。授業中に出てきた単語でわからなかったものの単語を抜き出し、英文書いたり、意味書いたり、同意語書いたりと気の向くままに自由に書いています。今まで、定規ひいたり、すべてにおいて英文や意味書いたりしようとして挫折してきましたので、今回は落書き帳のイメージで行っています。
 その中で、気になった表現をいくつか取り上げます。
think it over = think about it carefully
talk it over = discuss it seriously
sort it out = solve
こんな感じで使います。
She suffered several sleepless nights thinking it over.
She talked it over with a friend, who was very sympathetic.
She knew exactly how to sort the problem out.
(出典、一部改 カッティングエッジ インターミディエット ロングマン 126ページ)
※たぶん出典書かないと発見されたら訴えられそうだし、けど英語で出典書くと目立つし、ということで、カタカナ表記です。

sort it outはTOEICに出てもいい単語だと思います。あとはそうねえ、出そうにないけど知ってて得する単語でしょう。
スポンサーサイト
[ 2015/06/14 20:11 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する