韓国語のリーディングは2冊買います

韓国語のTOEICはLCとRCに分かれているのが一般的です。
模試会に出席する場合は事前に購入しておくことが条件になっているところが多いのですが、たいていRCは2冊買います。
なぜ、2冊かというと、1冊は解く用、もう1冊は復習用で解答根拠や意味を書いたりするものです。

LCについては、確かに問題文中に分からない単語があることはありますが、圧倒的に少ないので、解説のページに書き込みしています。

RCの問題ページをコピーしたらと言われるのですが、コピーが面倒なのと、湿気で紙がクシャとなるのが嫌なのでしてないです。

日本の問題集だったら、たいてい解説にも英文全文掲載されているから2冊買わないです。といいますか、全文掲載されてないと買おうか迷います。

家の人になんで同じ本あるのと昨日言われたので、それを参考に書いてみました。
スポンサーサイト
[ 2017/04/22 18:02 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -