今日も飲みですか

A:今日も飲みですか
B:はい。CさんとDさんと飲んでました。
というチャットをしてたのですが、ふと、この「はい」が重要なのではないかと気が付きました。

「はい」がなければこんな感じです。
A:今日も飲みですか
B:CさんとDさんと飲んでました。

意味は通じますが、TOEICとしては×でしょう。Bを成立するにはこうでないと。
A:誰と飲んでました。
B:CさんとDさんと飲んでました。

Bさんの会話には「はい」が省略されていたかもしれません。けど、TOEIC的には2択の場合はいったんそれを
うけとめないといけません。たとえ距離のある解答だとしても。

なので、はい、いいえ、どちらでもない、は2択の解答では必須なのです。

ということで、TOEICerは飲んでいるときもTOEICのことを考えています。

スポンサーサイト
[ 2017/03/15 22:34 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する