話したほうがいいでしょう

 外国で大学の附属の英語学校に行くと、いろんな国の人の話す英語を聞くことができます。
 うまい人もいればそうでない人もいます。で、以前は下手な英語を話す人と一緒にいると、私の話す英語がその影響を受けて下手になりそうなので、そういう人とは距離を置くようにしていました。
 しかし、一週間前から考え方を変えまして、あまり距離を置かないようにしました。なぜなら、その人と一緒にいて何を話しているのかかなり聞こうとしていると、普通にうまく話している人の英語が聞き取りやすくなったからです。たぶん、下手な英語の影響なんか受けないぞという気でいると、たぶん影響受けないと思います。
 ただ、さすがに長時間いると疲れるので、「あまり距離を置かないように」しています。

 ということで、普通の授業よりも課外活動のほうが疲れる日々を送っています。
スポンサーサイト
[ 2015/06/03 17:18 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する