決戦を終えて

昨日は5模試の日でした。

休み時間30分は短いですね。あまり交流を取れませんでしたが、目立つ格好していたのでRingoの識別は容易だったと思います。
【特徴】
1.マスクをつけている
2.リスニングが終わると必ず鼻をかむ。 ※できるだけ迷惑のかからない、私ができる最大限のかみ方でした。

風邪の治りかけでしたので完ぺきではないにしても、5回戦うことができました。

列ごとに問題を解く順番が決まっていまして、私の列は「7→6→5」の順番で解く回が2回ありまして、当然2回目は5回目の模試の時でした。もうこうなったらやけくそだということで全てにおいて逆に解いていきました。つまり、こんな感じ。

1.196-200を解く。(解く順番は通常通り196からです。さすがに200番からは挑戦できなかった。)
2.191-195を解く。
以下同様
ちなみにPart5も
130→129→128→・・・・・・→102→101→終了

さすがに5回目は飽きてきました。問題文は飽きないんだけれども同じ解き方をしている自分に対して。しかし、この解き方行けるかもしれないけれども、本番でやる勇気がまだないです。メリットは頭がまださえているときにトリプルパッセージを読むということ。

で、まだ試してはいませんが、新しい解き方を考えてみました。機会を見て、下のような解き方に挑戦してみます。
トリプルパッセージ→ダブルパッセージ→パート5→パート6→シングルパッセージ
スポンサーサイト
[ 2016/11/04 22:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する