平成28年度のTOEICの勉強の仕方

地方にいるので、なかなか関東には出没しないのですが、行くときには解説を担当する場合がぽつぽつと増えてきました。それにちなんで、TOEICの復習をする際も今までにないことをやるようになってきました。


例えばPart7ですが、各文書で問題に絡んでないところで深めようと思ったところを1つ探し、いろいろと調べるようになりました。例えばこんな感じ。公式問題集の練習テスト2から。


147-148 矛盾していますが、深めようと思った箇所がないのでスルー。

149-150 How can I help? を見て、どれどれHowの使い方を調べてみようか。

      へ~、単独だと方法と状態を聞き、How + 形容詞又は副詞だと、程度や数量を聞くのか。

151-152 本文中にcurrentlyがあるぞ。現在形取るんだ。なんか昔、recentlyとかthese daysとか

      調べてみたなあ。今回はrecentlyを復習してみようか。

153-154 本文中にis complete withとあるけれども、completeって完了するという意味以外も

      あるのか。どれどれcompleteを辞書で調べてみますか。


なんていうことをやっています。都合よく解説書は空白だらけだし、書き放題だ。


基本的にノートにはまとめない人で、空いているところに書き込む性格です。

スポンサーサイト
[ 2016/05/01 19:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -