バスで事件

試行段階のブログなのですが、何名か何十名かわからないまでの見てくださっている方々がいますので、今日も書きますよ~。

いやあ、バスに乗っていたら信号機が赤になりバスが止まったんです。しかもそのバスは2レーンのうちの対向車側を走っていました。
と、ここまではよくある話。ここからです。

1名機嫌悪そうな通行人がやってきて、窓をたたいています。運転手は耐えていましたが、ドアを開けたところ通行人が入ってきて、運転手と口論に。その口論を聞いて、乗客2名が帰れコールをしたためか、通行人は4文字単語連発。

どうも、バスに乗りたくて止まるように合図したのに、運転手が気づかず通り過ぎたことに腹を立てたようです。ちなみに、このやり取りの間1分ほどは停止したまま。後ろの車は当然クラックションを鳴らすわけです。

結局運転中も口論は止まらず、その通行人は3つ目の停留所で機嫌悪くしておりました。

降りて100メートルくらいしたところで、バスが止まり、どなたかビデオ撮影か録音してた人いないか聞いてきて、20名の乗客のうち3名が名乗り出ましたので、紙に連絡先を書いて一件落着しました。まあ、私の疲労感はその後倍増したのですが。

いやあ、怖かったは。
スポンサーサイト
[ 2015/05/19 17:11 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する