通訳案内士二次面接 トイレ編

いよいよ、通訳案内士二次試験が近づいてきました。

今思えば、当日珍しく腹の調子がおかしくなり、試験会場に行く前に試験会場近くのホテルのトイレに駆け込んだことを思い出しました。そのホテル、宿泊者以外使用禁止の看板がなかったので使用していたのですが、出るときに違う出口から出たら看板がありました。まあ、仮に使用前に看板を発見したとしても緊急事態だったので使用していましたが。

で、試験本番ですが、トイレに行くことはできます。しかし、ある程度の団体でトイレに行き、しかも団体全員が戻ってくるまで廊下で待つことになります。つまり、ゆったりとトイレで過ごすことができにくいのです。

ということでポイントは3つ
・前日と当日の朝、腹が下りそうな気がする食べ物は食べない
・当日、過度に水分を取りすぎない
・ストレスから急にトイレに行きたくなることがあるが、それはやむを得ない。つまり、対策が非常にしにくい。我慢せずに行く。

そういえば、試験近くのレストランで昼食とってたらほとんどの客がぶつぶつ練習していました。事情を知らない客が見たら異様な光景だったことでしょう。
スポンサーサイト
[ 2015/12/12 05:55 ] 通訳案内士 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する