納得のいかないuntil

私の買ったTOEICの本で次の問題があります。
Interested job candidates have ( ) Friday next week to submit their application for the vacancy.
(A) without
(B) until
(C) within
(D) along
で、答えは(B) until なのですが、もし、選択肢にbyがあったら、それが答えなのではないかと思っています。

ただいま調査中。なぜ、untilが答えなのか。
スポンサーサイト
[ 2015/11/01 16:34 ] TOEIC | TB(-) | CM(4)
同感です
こんにちは!
untilよりもbyの方がしっくりきそうですね。
[ 2015/11/03 19:40 ] [ 編集 ]
やはり
りゅうさん

そうだよねえ。4つの選択肢の3つは確実に違うからuntilだけれども、もし、byとuntilが選択肢にあったらbyだよなあ。

この問題の出典は、TOMATOからでした。
[ 2015/11/03 20:02 ] [ 編集 ]
目的語の省略
どうも。haveの目的語が「考える時間」だと思ってみてください。そうすると、byだと絶対にダメで、untilがうまくはまることに気付くでしょう。
[ 2015/11/26 01:32 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
前田さま

回答ありがとうございます。理解できましたが、目的語の省略とはファミコンでいうところの所見殺しのように見えます。こういう問題は一回間違えるとあとは間違えないので、いつの日か本試験で見ることを期待します。
[ 2015/11/26 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する