2016年の反省

あと8時間ほどで2016年が終わろうとしています。

今年が申年だと知ったのは12月。正月に日本にいなかったのが原因と分析しています。

ブログはこの投稿で199になるようです。ということで新年は200回目になると見込んでいます。もう少し天気に関する話題があってもいいと思っています。

来年の抱負は、そうねえ、明日発表することにします。

では皆さま、来年もいい年で。

さよなら、さよなら、さよなら。
スポンサーサイト
[ 2016/12/31 16:11 ] 日本での出来事 | TB(-) | CM(0)

TOEIC飽きた

TOEIC飽きた。

ということで今、英検1級解いています。以前から、英検1級の勉強そんなにせずにTOEICを主にやってて英検1級に合格している人を1人知っていますがなんかわかりますね。

英検1級の語彙問題ですが、ひそかにリスニングやリーディングにもいくつか出ています。実際TOEICでは解答根拠に関係なく出てきていますので、きちんとTOEICの復習している人にしかわからないでしょう(もちろんハズレ選択肢も重要)。で、きっと私はこうなるはず。

英検1級飽きた。

ということで今、TOEIC解いています。以前から、TOEICの勉強そんなにせずに英検1級を主にやっててTOEIC990点の人を知っていません。 ※逆は真のみならず。

来年早々にはTOEICに戻ってきます。1月28日にTOEIC(IP)、29日に公開TOEICその他もろもろありますしね。TOEICのバカンスが英検です。
[ 2016/12/30 09:07 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

ヒロ○○ダ

昔、クイズ100人に聞きましたという番組が月曜日に入っていた。TBSで月曜日夜7時と言えば関口宏であった。

いまだに覚えている問題がある。国政選挙が近いころフリップを持ち出してきて、「○○トウ」といって思いつくものはという問題があった。第一位は幕の内弁当であった。他の解答は忘れたが「金平糖」も入っていた。

そこで最近、「ヒロ○○田」と言って思いつく人物を整理してみた。以下敬称略。

第1位 ヒロ前田
説明を省いてのいいくらいのTOEIC界でのスターである。

第2位 ヒロ中田
青森県西海岸の深浦というところで「マグロステーキ丼」略して「マグステ丼」というのがある。それをプロデュースした人物である。

第3位 ヒロ・ハマダ
映画「ベイマックス」の主人公である。映画内では周囲から「ヒロ」と呼ばれている。このおかげで、普段見ないアニメの映画も最後まで見ることができた。

番外編 HIRO
まったく設問とは離れているが、1年で1回以上行く店の名前がHIROである。15年前から通っている。
[ 2016/12/25 08:21 ] 日本での出来事 | TB(-) | CM(2)

2016年TOEIC流行語大賞作品(Ringoの部)

Rabbitさんが、2016年TOEIC流行語大賞を募集していまして、私は3つ応募したのですが、残念ながら4位以下のものがありましたので、追加で載せておきます。

第1位 What does the man mean when he says?
何回も聞くことになったのですらすらと言えるようになった。

第2位 QRコード
出てきたときは四角の大きさや位置を思えたものです。

第3位 連続5模試
某語学学校のモニタリングの企画で、最大一日に5模試受けられるというもの。9時半集合で終了も9時半。30分間休憩があるものの、解答用紙を回収したり配ったり、校長の意味深い話がありということで実質的な休みは20分程度だった。

第4位 消えた抹茶フォーム
以前はピンクフォームと抹茶フォームがあったのだが、後者は無くなった模様。なお、似ている名前で「消えた八月」という曲があるのだが、こちらは中学校3年生が学内の合唱コンクールで歌う人気のある曲の一つになっている。明るい曲ではない。

第5位 「ひょっとして妄想ですか」「妄想ですね」
RingoととあるTOEIC講師との会話。私としては根拠を持ってこの文から考えたと言えるのだが、実はその文から解答に向けて拡大解釈をしていることが分かった瞬間。なお、その後リーディングの点数は地味にだが、上がってきている。

第6位 武蔵野プレイス
Ringoが比較的行っている学習会の場所。もともとOサンダー会長が企画した解きまくる会に参加していた私は、それが終わった後、血筋のある勉強会に参加している傾向があることが分かった。Oサンダー会長→Poohさん→101さんの順になっている。

第7位 「えっ、違うの」
公開テスト終了後、間違ってはいけないというPart1で、難易度に関係なく必ず1問間違ったときに発せられる言葉。しかし、私が495点を取ったときは、Part1で1問間違っていたため、まあ間違っていても気にしないことにした方がよいことがわかった。なお、満点を取ったときに間違た問題は、リュックサックのような単語を放送文は言っているのだが、ショルダーバックが写真で写っていて、どちらもカバンだからいいだろうと回答した問題である。


第8位 西川口中華街だ
宿泊費を安くしようと、都心から外れて西川口で泊まった時のこと。昼食を寿司2皿(くら寿司、池袋、11時20分ごろ)だけにし、お腹をすかせて5時ごろ西川口駅周辺をさまよったのだが、あまりの中華料理店の多さに店を決めるまで1時間も歩き続けてしまったときに発せられた言葉。
※中華料理は好きです。この時は四川料理やで担々麺を注文し、あまり辛くなくハーフサイズで頼んだが、普通に辛く、そのサイズでちょうどよかった。誘惑に負け、試験前なのにビールを一杯頼んだ。

第9位 「韓国語勉強されているんですか」「いや、TOEICです。」
飛行機の中で、韓国模試を解いていると、離陸時に客室業務員から聞かれそれに対する回答。ちなみに、帰りの便でも聞かれた。(帰りは別な質問であるが忘れた。)

第10位 問題復元作業
TOEIC終了後は反省会という名で、出た問題を振り返る人々がいるのだが、私も反省会を企画すると何をするのと聞かれ、問題復元作業と回答することにしている。なお、復元したものはどこにも公開していないので、禁止行為にはあたっていない。
[ 2016/12/18 23:19 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

attend の家系図

attend一家には3人の子供がいました。その3人の名は以下の通り、
1.~に出席する
2.~の世話をする
3.~に注意を向ける

そして数十年後その3人は子供を産み、名前を付けました。なんと1.は双子でした。
1.attendee (出席者) attendance (出席・出席者数)
2.attendant (接客係) ※数十年後、fright attendant (客室乗務員)になりました。
3.attention (注意)

なお、attention には秘密兵器がありまして、時々「思いやり、配慮」にもなります。さらに気持ちが昂ると
consideration
に変身してメール文の最後で現れます。
[ 2016/12/05 20:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)