6月終わり から話が飛躍して 最後は文法

気が付くと6月の終わりです。

4月24日に到着しましたので2カ月たったのですが、伸びているかわわかりません。が、文法の非常に細かい点にはこだわるようになってきました。中でも、現在形と進行形の違いですね。意識するようになってきました。

例えばforgetなんていう単語、現在形で使うことあるのかしらと考えてみると、実は日本語ですら過去形か未来形にしか使わない感じがしてきました。
「携帯持ってくるの忘れたは。」とはいうものの「携帯持ってくるの忘れています。」とは言わないといいますか、ブログに書いているうちに気持ち悪くなってきます。「携帯持ってくるの忘れるでしょう。」は占い師あたりならば使うでしょうね。

ということで、時制に疎い日本語でさえも、現在形では使わない単語があることに気づきました。
スポンサーサイト
[ 2015/06/30 17:39 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

ブロとも申請フォーム作成

 いろいろな方のブログを見ていると、「ブロとも申請フォーム」というのがあることに気が付きました。
 で、作ってみました。それで、私もさまざまな方のブロとも申請フォームを押してみようかなあと思ったのですが、押した後どういったことが起こるのかわからないので、押すのは後ほどにしてみたいと思います。
 
 ということで、地味にですが、ブログを改良していってます。
[ 2015/06/29 17:57 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

寒い

これから冬を迎えようとしているのに、部屋の温度は15度。

暖房器具を机の近くにもっていってしのいでいます。

日中部屋を出るまではつけっぱなしです。資源の節約よりも自分の生命のほうが大事です。
[ 2015/06/25 18:49 ] 天気 | TB(-) | CM(0)

覚えにくい単語のごろ合わせ

OJiM監督のブログの中に、覚えられない単語が掲載されていました。確かに覚えにくいのですが、地域がら覚えやすい方法を一つ考えましたのでご紹介します。

ニュージーランドの観光場所として、Matamataというところがあります。ここは映画ホビットのロケ地です。The Hobbitという民族の中にHobbitonという主役がいまして、竪穴式住居に住んでいます。ということで、例文です。

The Hobbit's habitat is Matamata and Hobbiton inhabits a pit house.

ちなみに、inhabit は live in と同じ意味です。inhabitのinは前置詞からきてるなんていうこじつけで、他動詞だということが記憶に残るでしょう。
[ 2015/06/22 18:48 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

段違い平行棒

 誰でも一度は、センター試験等のマークシートの試験で、答えをまとめて塗るときにマークを1段ずらして塗ることがあるかと思います。このような状況を高校の古典の先生が「段違い平行棒」と命名していましたので、紹介します。
 使い方(Part2風)
A「この間のTOEICの試験で、1問わからないから外して解いたんだけれどもすっかり忘れて、普通にマークしてたんだ。」
B「---------------------」
Question
(1) 確かに1問目は難しかった。
(2) トヨタの車に乗っているんだ。
(3) 段違い平行棒やっちゃったのね。
[ 2015/06/21 18:09 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

我が家の地雷を踏む

 地雷は目立たないので厄介です。我が家にも地雷がありました。フロアーの色が茶色で、犬を飼っています。

 住んで約2カ月になるのですが、とうとう地雷を踏んでしまいました。踏んでから気が付くまで30秒、今日は濡れてる土の上を歩いていないのになんで足跡が付いているのかと不思議に思い自分の足跡を追ってみると、原因のものがありました。

 地雷部分は家族が片づけるにしても、足跡については私が原因なのでこつこつ掃除しました。

 家族からはよくあることだから気にしないでといわれたものの、気になります。私ができる対策としては、家族よりも先に家に着いた時は足元に注意ということしかありません。
[ 2015/06/19 21:11 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

monopoly

本日、monopolyというボードゲームを1時間半しました。

今気が付いたのですが、1時間半もやっていたとは気が付かなかったですね。これだけの時間あれば英単語どれだけ覚えられたことかとは思いますが、中国人2名、ベトナム人1名、タイ人1名とでやりましたので、それぞれの個性が見えて面白かったです。というか久しぶりに思いっきり笑いました。

銀行役の人が「私のいうことに従ってもらう。時間切れです。(だから投資できません。)」といったら全員が「ノー。」と言ってました。そりゃあ、銀行役の人、易しいソフトな声で言ってるからなあ。焦らないし、自分のペースだし。

たまには英語を勉強したつもりになるのも重要かと思います。それにしても、ゲーム中は全員速読してました。
[ 2015/06/18 18:58 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

ストレスいろいろ

最初に長く留学したのは、大学4年の時のアメリカ1年でした。大学2年の時に3週間行っていたところと同じところでしたが、新生活にはそれなりのストレスがありました。日常と違う生活なのだから当然です。

それで、当然今回もストレスはあることはあるのですが、全然疲れないです。理由考えてみました。日本の時のデスクワーク時のストレスは並大抵のものでなかったんだと感じています。

他の学生はIELTS(TOEFLの欧州版)の点数がある一定点ないと正規授業とれないと言っていますが、私は正規授業とることはありませんので、テスト対策する必要がなくストレスの要因が一つ減ります。また、4週間おきにある試験でも、いい点とっても悪い点とっても何にも生活に変化はありませんので、ストレスの要因がまた一つ減ります。といいますか、成績に関係ないので、ライティングの試験では間違いを恐れることなく積極的にどんどん書いちゃいますね。ライティングで時間が余ったら、文末に副詞をぶち込んだりしています。

働きながらわりと自由に生活させていただいていることに感謝するとともに、残り9カ月を全力で生活していくことにします。
[ 2015/06/17 18:06 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

予想的中

今日、試験でした。
50問くらい出ましたが、内10問は適する前置詞を入れる問題。
なんと、うち2問は試験前のブログから出ました。

たぶん、問題作成者と私の思考回路が一緒なのでしょう。

でも、なんで予想が当たったのかとかというと、たぶん両者ともこれは覚えておいてたほうがいいねえというのが単に一致していたと思います。試験結果が戻ってくるのが楽しみです。

ちなみに、読解とリスニングは戻ってきたんですが、まあまあでした。今回は簡単で、平均点は8割5分でしょう。平均とるには間違えることが許されない緊張した試験でした。けどねえ、満点はとれないんですよ。ちなみに、リスニングはカンを一か所使いました。「店のオーナーは客が来る前に何をしていたでしょう。」「店の営業準備をしていた。」私の答え→「店の営業準備をしつつ、掃除をしていた。」掃除をしてただなんて一言も言ってませんが、減点されませんでした。
[ 2015/06/16 19:41 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

たぶんTOEICには出ないと思うけど

 うちの語学学校は、4週おきに試験があります。いい点とっても悪い点とっても給与にもクラスの進級にも関係がないので緊張感はないのですが、せっかくなので3週間分の内容を復習することにしました。
 復習方法は簡単。授業中に出てきた単語でわからなかったものの単語を抜き出し、英文書いたり、意味書いたり、同意語書いたりと気の向くままに自由に書いています。今まで、定規ひいたり、すべてにおいて英文や意味書いたりしようとして挫折してきましたので、今回は落書き帳のイメージで行っています。
 その中で、気になった表現をいくつか取り上げます。
think it over = think about it carefully
talk it over = discuss it seriously
sort it out = solve
こんな感じで使います。
She suffered several sleepless nights thinking it over.
She talked it over with a friend, who was very sympathetic.
She knew exactly how to sort the problem out.
(出典、一部改 カッティングエッジ インターミディエット ロングマン 126ページ)
※たぶん出典書かないと発見されたら訴えられそうだし、けど英語で出典書くと目立つし、ということで、カタカナ表記です。

sort it outはTOEICに出てもいい単語だと思います。あとはそうねえ、出そうにないけど知ってて得する単語でしょう。
[ 2015/06/14 20:11 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

初めて外出せず

 今日は土曜日、いつもは外に出るのですが、全く持って家にいました。
 たぶん明日は外出します。
 I am a mobile person but I stayed home today.
 という嘘くさい英語が通じました(嘘くさいというか嘘です)。
 けど、私は言うときに考えたんですよ。動きやすい人もいれば動きにくい人もいるので、形容詞を使っていいだろうと。
[ 2015/06/13 17:16 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

musted?

 英語について普段考えないことを考えることができる時間ができましたので、試験では出題されないことにこだわっています。贅沢な毎日です。
 今日考えたのは助動詞です。それぞれ現在形と過去形がペアになっています。
will,would
can,could
shall,should
may,might
must,had to
 おや、mustだけがhad toなんです。しかも、have toの過去形もhad to。
 なぜ、mustにだけ対応する過去形がないのか。気になるところです。
[ 2015/06/11 19:36 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

韓国TOEIC本

 荷物をそろえるときにどうしようか迷ったもので、結局持ってきたのが緑色している「TOEIC Test RC」。
 日本でも私が時々通っていた有志による勉強会でテキストとして使用するので、日本時間と同じ日に復習してみることにします。もってきてよかった。
 ※オレンジ色のLCは置いてきました。
[ 2015/06/08 20:43 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

発音の違い

 留学生の人とトランプをやっていると意外な発音の違いに気が付く。
 A(エイ)と言っているのかA(エイス)と言っているのか8(エイト)と言っているのかわからんので、ゲームにならん時がある。
[ 2015/06/07 20:51 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

先週の今頃

 先週の今頃は、オーストラリアにいた。私の最初の海外。確か高校2年生。高校の代表で6名まで行けた。1年の時に応募したら落っこちて、2年の時は提出前に自衛隊と日本のに関する小論文を課され、応募者は40名から15名に激減。しかも、英語の筆記試験はほぼ昨年のものと同じ。ラッキーだった。10日くらいでホームステイであった。
 私がいるところにすごく近い。けど17年間も連絡とってなかったし、会えるのだろうか。3月に引き出し整理したら住所出てきたし、とりあえず手紙出したところ返事有。ということで、このたび、この旅で再開することになった。
 10歳の娘と7歳の息子なわけなのだが、今は27歳と24歳なわけ。息子はひげを生やし山の仙人のように、娘は結婚し4歳の娘がいてしかも背は私より高い。
 ちなみに、両者とも私についてあまり覚えがないようでして、浦島太郎を感じた。というか、17年間音信不通の私を受け入れてくださったホームステイ先に感謝。(もし、日本で連絡がなかった友達から急に連絡がくると警戒するはずであるが、無くてよかった。)
 17年前かあ、みんな年取ったなあ。
 もう少し私の耳と口がよければ、もっといろんなこと話せたのになあ。
[ 2015/06/07 06:46 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

地域版TOEICer

以前から疑問を抱いていました。

TOEICerなるTOEICを愛し、毎回試験を受けている人々がいるのですが、地域格差を感じていました。首都圏ですと、毎回気軽に受験できるので、TOEICerになりやすいのですが、私は地方在住なので、近場で受けられるのは年4回だけで、あとの6回のうち4回はかなり遠出しないと受けられない状況にあります。

しかし、私は、その地域においてはかなり受験している人及びTOEIC好きな人に分類されています。おそらくうちの地域では年1回受験6割、年2回受験3割、年3回受験1割、年4回以上たぶん私だけという分類になっているのではないかと勝手に想像しています。

ということで、地域格差を是正するために、地域版TOEICerというものを設立することにしました。
定義は、「自宅から最寄りの受験会場で受けられるTOEICの数の1.5倍受験していて、TOEICが好きな人。ただし、TOEIC IPを受けた場合は0.5回とカウントする。」という基準です。私が勝手に本日命名しましたので、どんなに仕事が忙しくても私はクリアできる基準、また、ほかの地域でもTOEICの好きな人ならばおそらくクリアできるだろうという無理のない基準だと思っています。

これで長年の違和感がなくなった。まてよ、現在は海外でTOEIC受けられないから、地域版TOEICerでもないのか。まあ、「自称」地域版TOEICerなら言えるからそうしよう。

[ 2015/06/06 15:04 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

話したほうがいいでしょう

 外国で大学の附属の英語学校に行くと、いろんな国の人の話す英語を聞くことができます。
 うまい人もいればそうでない人もいます。で、以前は下手な英語を話す人と一緒にいると、私の話す英語がその影響を受けて下手になりそうなので、そういう人とは距離を置くようにしていました。
 しかし、一週間前から考え方を変えまして、あまり距離を置かないようにしました。なぜなら、その人と一緒にいて何を話しているのかかなり聞こうとしていると、普通にうまく話している人の英語が聞き取りやすくなったからです。たぶん、下手な英語の影響なんか受けないぞという気でいると、たぶん影響受けないと思います。
 ただ、さすがに長時間いると疲れるので、「あまり距離を置かないように」しています。

 ということで、普通の授業よりも課外活動のほうが疲れる日々を送っています。
[ 2015/06/03 17:18 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

今更ながらかぶっていることに気付く

 おそらく数少ない読者の中では、きっと隣島に行ったことを書くのだろうと思っていると思います。

 しかし、今日は書くのをやめました。もっと重要なことに気が付いたからです。久しぶりにTOEICに関するブログを検索していたところ、似ているような題名のブログがあったことに気づきました。しかも、そのブログの作成者には会ったことがあります。けど、今更ブログの題名を変えるのも嫌なので、この題名で続けていきたいと思います。

 まあ、そのブログの方に隠しコメントでメッセージを入れることにしよう。
[ 2015/06/02 16:59 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -