明日からしばし隣島へ

さて、月曜日は待ちに待った国民の休日です。この日を逃すと当分連休はありません。
ということで、金曜日の夕方にたつ飛行機に乗り込み、月曜日のミッドナイトに戻ってくるという他国満喫ツアーを一人で行ってきます。
たぶん布団に寝つけるのは火曜日の1時で、朝6時には起きて、8時の授業に出席します。

カバンの中にはTOEICの教材を入れようかと思いましたが、重さをできるだけ軽くしたいので今回はなしで。TOEICも連休に入ります。




スポンサーサイト
[ 2015/05/28 18:32 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

意外と奥の深い仮定法過去

 英語の仮定法過去は、現実的には全く考えられないんだけれどもねということが明らかな場合に使用します。しかし、日本の教育ではバターン練習ばっかりやっているせいか、現実的に可能性のある話でも仮定法過去にしてしまう場合があります。
 日本語だと、現実的な場合は「~ならば・・・だろう。」で、非現実的な場合は「~ならば・・・だろうに。」という文末に「に」があるかどうかで区別しますが、日常会話では「に」は欠落する場面があるでしょう。
 日本語だとそんなに影響ないのですが、英語の場合は現実的か非現実的かで動詞周辺部が違ってきますので、そこのところをよく考えて英語を使用するべきです。
[ 2015/05/25 19:08 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

第200回TOEIC感想(想像上の話)

 ブログを2015年4月26日に開設してから最初となるTOEICが本日、日本で開催されました。

 200回という節目なので受けたかったのですが、いざ受けるとなると、交通費だけで15万はかかると思いますのでやめておきました。つまり、私が最後に受けたTOEICは199回目。満点が990点だし、人生振り返ってもあと少しのところで落ちたり落ちなかったりしているので、199回を受けられても200回を受けられなかったのは、まあ私の人生そのものという気がしております。

 もし受けたら、こんな感じで記事書けたかもしれないです。
Part1 普通
Part2 難(特に30番台)
Part3 易(よくある話、久しぶりに配管工事の話登場)
Part4 普通
Part5 難(語法意味不明)
Part6 易
Part7 普(DPは難)
 ※受けていないので全くのimaginary storyです。どうか、参考にしないでください。

 最初に受けるTOEICは2016年4月かあ。
[ 2015/05/24 17:20 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

3択の女王

 TOEIC用のリスニングを聞いて何年たったものか。
 聞くことはいいことだが解答方法が4択式に慣れてしまっているような気がした。
 火曜日に受けた試験は学校の期末試験のようなもののため、4択式に限らないものであった。
 8人の学生が順番に、砂漠に旅行したいかどうかという意見を聞いて、設問にある内容に該当する人物を答えるものである。
 例えばこんな設問。これが4つ続いた後に、7問のTrueFalse問題。
・食べ物が我慢できない人はだれか
・通信手段を持ってないと困る人はだれか
 で、日本の試験式に考えると、各設問につき1人ずつ答えがあると思うのだが、なんと設問によっては3人が答えになる場合があった。ということで、頭の中は大混乱。しかも音源は2回だけ。
 結果、人物当ては1問正解、TrueFalseは4問正解で見事に平均以下。
 かなり負荷の高い問題なので、いい経験になった。ちゃんと聞けてる人はどんな設問でも満点でしょう。

 そういえばTOEICの問題集でも4択ではなく6択でかつ複数正解のがあったなあ。
[ 2015/05/22 21:25 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

the twilight zone

毎週木曜日は討論サークルに行っています。

参加者は15名ほどで討論します。私以外は現地の人で18から22歳の人が大半に見えます。今日で2回目の参加になりますが、1回目のmaterialize(物質主義)に続いて、2回目は、ほしいものを手に入れて人は満足するのかという、1回目に似たテーマをthe twilight zoneというドラマの1回分を見て討論するというものです。

今回は、物取りが警察に射殺され、その後天国に行ったところ、ほしいものはすべて手に入り、賭け事をしてもすべて勝ちという生活を送っていたのですが、最後には勝つことに不満を持ち、普通の生活に戻してくれと言って終わるものでした。

面白いのは意見を求められても口火を切るのは私という構造。たどたどしい英語ながらも意見を持っててとりあえず発表できるまで持っていけるのは私だけのようです。で、私が言い終わった後に学生が言うという構造。1時間たっても全く発言しない学生もいますね。学生が言い終わった後も1秒くらい間があるので、隙だらけです。日常会話だったら私が話そうと思うとすぐ別な人が話し、苦い経験をしている分、この隙は好都合です。

つまりは、英語を話せる人でも意見のない人は話せないということです。前からそうは思っていましたが、この2回の体験でよくわかりました。意見あるかどうかは経験積んだ私のほうが優っていました。あとは、それをするりと言いたいのだが、それが難しんだな。
[ 2015/05/21 18:29 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

寒い

 こちらは秋です。
 部屋には暖房入っていないので、帰宅し、部屋に戻るや否やパソコンをオンにし、電気も一番明るくし、寝るときは寝間着を2枚に厚着し、耐えています。
 冬になったらどうなるんでしょう。
 なお、ホームステイ先の段取りがうまくいっておらず、現在子ども部屋で過ごしています。あと少しで1カ月たちますが、机ないため、ベッドの上で勉強し、しかも電球も白熱灯でないため、携帯についている懐中電灯を利用しています。当然、机で勉強したいので、ぎりぎりまで図書館にいます。(今にある電球も白熱灯でないんだなあ。)
 それにしても、a few daysで部屋変わるからねと言っておきながら、長いa few daysになっています。
 あと少しで、ちゃんとした部屋になる模様。耐えています。
[ 2015/05/20 17:33 ] 天気 | TB(-) | CM(0)

日本、韓国以外のTOEIC本

海外にいると質の良いTOEICの教材から離れることになるのがさみしいところ。近くの図書館でBarronという会社?が出しているTOEICの本を見つけましたので、解いているところです。で、ネットで調べたところ、問題が簡単だと書いていましたので、本当にそうか評価することにしました。

2冊手に取ってみました。
●1冊目(本の題名忘れる)
予想問題が4セット載っているのですが、ん~、Part5も約10字から15字で終わる問題だらけなので簡単です。Part7もなあ、DP4題あるのはいいんだけれども、変なところに出てくるんだよなあ。SP,DP,SPなんだよなあ。まあ、解説は英語で書いているし、簡単といいつつも間違えるし、けどなあ、解くときも気合入らないんだよなあ。

●2冊目(600 Essential Words for the Toeic Test 2014年度バージョン)
これは、1つの章で12単語を学習し、50章まであるので、最終的に600単語覚えられるという本です。問題はついていますが、解説はありません。けど、解説なくても問題は難しくないので困りません。問題は簡単なのですが、TOEICで出そうな文が載っているなあと思うのと、Part5はすべて品詞問題なのが面白いので、ついつい解いています。1つの章につき、TOEICとは傾向の違う適語補充問題、その後1題,2題,1セット,1セット,6題,1セット,1セットと続いていきます。12単語を覚えた後でそれに関するパートがすべて掲載されているのは日本でも販売されていないと思います。
(リスニングはまだ聞いていないのでそのうち聞いて、コメントします。)

ちなみに、こんな問題で間違えました。suitabilityの仲間がすべてで4つあり、選ぶ問題です。
The employee's goal is to find her family (    ) health coverage.
答え見たときに、これは問題が間違っていると思ったのですが、本が正しいです。forがないから誤植だと思ったのですが、きっとfind以下が1つの目的語になっているのでしょう。第5文型のfindだと決めつけると時間だけが流れます。

今日はたくさん書いた。
[ 2015/05/19 17:40 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

バスで事件

試行段階のブログなのですが、何名か何十名かわからないまでの見てくださっている方々がいますので、今日も書きますよ~。

いやあ、バスに乗っていたら信号機が赤になりバスが止まったんです。しかもそのバスは2レーンのうちの対向車側を走っていました。
と、ここまではよくある話。ここからです。

1名機嫌悪そうな通行人がやってきて、窓をたたいています。運転手は耐えていましたが、ドアを開けたところ通行人が入ってきて、運転手と口論に。その口論を聞いて、乗客2名が帰れコールをしたためか、通行人は4文字単語連発。

どうも、バスに乗りたくて止まるように合図したのに、運転手が気づかず通り過ぎたことに腹を立てたようです。ちなみに、このやり取りの間1分ほどは停止したまま。後ろの車は当然クラックションを鳴らすわけです。

結局運転中も口論は止まらず、その通行人は3つ目の停留所で機嫌悪くしておりました。

降りて100メートルくらいしたところで、バスが止まり、どなたかビデオ撮影か録音してた人いないか聞いてきて、20名の乗客のうち3名が名乗り出ましたので、紙に連絡先を書いて一件落着しました。まあ、私の疲労感はその後倍増したのですが。

いやあ、怖かったは。
[ 2015/05/19 17:11 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

明日は試験です

 明日は語学学校の試験です。
 4週間学んだ内容について、懇切丁寧に、reading,listening,grammar,writing,conversationの5分野について試験を行います。授業は簡単なのですが、細かいところをついてきますので、今晩は細かいところを復習してみます。

●試験範囲の中の細かい点
・仮定法か単なる推測か(現実だと発生しない時に仮定法が使用されるため、機械的にIf S 過去形, S would で穴埋めすると間違える)
・willかbe going toのどちらを使うか。【予測(~だろう)・意志(~するよ)はwillで、
                        原因(~しそう)・意図(~するつもり)はbe going to】
たぶん、willは軽い感じ、今決めたよ~、ちょっとするよ~みたいな感じ。
be going toは重い感じ、前から少し考えててそれを踏まえて足を踏み出す感じ。

 中学校の時は機械的にパターン練習したのですが、本当はイコールではないのです。学校の先生はイコールだといったので先生の嘘つきと思いたいところですが、時間数も少ないのでイコールとして教えるしかしょうがないでしょう。きっと現場の先生も、本当は違うんだけれども、嘘ついて許してねという気持ちで教えているかもしれません。

 TOEICだとここまで厳密には聞かれないでしょう。私としてはじっくり英文とにらめっこして解答を導き出す過程が楽しいです。

 とりあえず、be ingは試験範囲でないので、今日のところは逃げます。
[ 2015/05/18 17:00 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

複合名詞等にはまる

はまりすぎてはいけないのはわかっているのだが、複合名詞や過去分詞+名詞、現在分詞+名詞を見ると、ふと動きが止まってしまう。
[ 2015/05/16 17:42 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

似て非なるもの(consist,include)

consistとinclude。

両者は「~を含んでいる」という意味になるのだが、
前者が使えるときには後者は使えず、逆もまた然りということで
ややこしい。

外国人の先生に、英英辞典で意味を調べたんだけれども意味わかんないん
だよなあと尋ねたら、先生も少し悩んだあげく、こう答えた。
「consistはvisableなんだよねえ。」と答えた。

ホームステイ先に帰ってから中国人に違いわかるか聞いたところ、彼はすんなりと、
「consistはconcreteなんだよねえ。」と答えた。

そこで私はこう言った。
The box consists many apples.
The newspaper includes advertisements.

これで両者の違いは理解できた。長い一日であった。
[ 2015/05/15 20:39 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

公園で勉強

近くの公園でぶつぶつ暗唱。英語言ってるから、たぶんかなり怪しい人には思われないはず。
[ 2015/05/10 18:05 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

玉砕

勉強できる環境があること自体幸せです。語彙、語法で玉砕中。
[ 2015/05/09 19:36 ] TOEIC | TB(-) | CM(0)

パソコントラブル

実はパソコントラブル発生してまして、ずっと放置してました。今は、スマホを中国人から聞いて、さらにスマホからの投稿の仕方を自力で見つけました。
[ 2015/05/08 17:28 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -