微分と積分

OjiMさんのブログで integral (形)必要不可欠の というのを話題にしていましたので、関連しまして微分積分の話をすることにします。

まず、微分積分は文系にしろ理系にしろ避けては通れない分野です。なぜなら、必ず入試に出るからです。しかも、たいてい関数とセットになって出てきます。

で、大学の時も偏微分まではやっていたのですが、その時までの経験を踏まえるとこんな感じです。
微分=曲線の傾きを求める道具
積分=曲線で固まれた面積を求める道具

で、なんか定義だけ見てれば関係なさそうなのですが、表裏一体となっています。

たとえば、円の面積πr^2をrについて微分すると2πrになり、これはまさしく円周を求める式になります。

rよりもhだけ大きいr+hの面積、すなわちπ(r+h)^2からπr^2をひくのだが、だんだんとhの値を小さくしていく感じです。

この感覚、円よりも球の方が分かりやすいので、球で考えてみます。

食べ物で言えば、当然厚皮饅頭よりも薄皮饅頭の方がおいしく、究極なのはアンが透けるくらいの薄皮饅頭です。薄皮饅頭の体積からアンの体積をひくと残ったのは薄皮の部分、つまり薄皮の表面積ということになります。

ということで、私は覚えやすい球の表面積4πr^2だけ覚えて、球の体積を知りたいときは積分して求めています。
ちなみに、球の体積は(4/3)πr^3です。

多分中学生はまともに円の面積、円周、球の体積、球の表面積の公式を暗記することになるのですが、年を取って微分積分の知識が身に着けば、それぞれどちらかだけ覚えておけば、あとは応用で求めることができます。

高校数学でもこういうこと教えたらいいのにと思うところです。
スポンサーサイト
[ 2017/06/03 21:26 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

報告書という宿題

いよいよ帰国まで本当にカウントダウンです。

帰国前はあそこにも行き、そこにも行きとなりそうですが、徹底して報告書の作成に追われています。ひょっとすると研修日1日残して報告書が完成するかもしれません。

まるで、小学校の時の最後の夏休みを思い出します。今日中に終わらせて、最後の検収日を存分に満喫するぞ。
[ 2016/03/28 11:49 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

帰国まで約10日

日本に足をつけるまで約10日となりました。
はっきり言って、早いとこ帰りたい。
実際は居たいんだけれども、さすがに集中力が途切れてきています。

日本に着いたら、
・日本酒飲む
・ラーメン食べる
・布団で寝る
・運転する
・TOEIC受ける
なんて色々やりたいことばかりです。

というかこちらTOEICに興味ある人少なすぎです。ほぼIELTSでいっぱいいっぱいです。疎外感を感じます。

あと10日耐えるぞ。
[ 2016/03/20 16:32 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

うるう年に一言

もうちっと前にうるう年だということに気が付いていれば、家族にはがきを出していたのだが。
とりあえずブログ投稿。

4年後は自宅からでもいいので家族あてに手紙を出すことに決めました。
[ 2016/02/29 17:49 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(0)

milk tea

つい最近、飛行機に乗った時の話。
ミルクティーがほしかったので、milk teaと言ったら出てきたのがmilkでした。

こういうことにならないために次回からしたいのが以下の2点ですね。
【その1】
くたくたに疲れていても、milk tea, please. とpleaseを付ける。そうすることによって疲れててもteaまでは聞き取ってもらえるだろう。
【その2】
tea with milk 言う。複合名詞の法則を利用。milkが聞こえなかったら、with what?みたいに聞かれるだろう。

自分でも気が付いているが、ミルク ティー
みたいにしかもすっげー日本人ぽく言っていたので、次回からは気をつけねば。
[ 2016/01/06 13:52 ] 国外の出来事 | TB(-) | CM(2)
プロフィール
天気やらTOEICやら、てきと~。

Ringo

Author:Ringo
自称地域版TOEICer(2015/06/06)かつ天気が好きな人
2015年7月11日、リンク先を追加し、とりあえず正式運用です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -